薄毛治療として主流になりつつある自毛植毛。
福岡でも「親和クリニック 」「ルネッサンスクリニック」「アイランドタワークリニック」など、
自毛植毛手術を受けられる病院が多くあります。そこで、こちらのサイトでは自毛植毛に
取り組んでいる各クリニックの評価、手術方式、口コミ情報などをまとめた比較表を紹介します。

自毛植毛のQ&A

自毛植毛に関するQ&Aをご紹介していきます。よくある不安や疑問をまとめていますので、これから植毛を受ける方は参考にしてください。

Q:手術は痛くないか?

A:部分麻酔や、クリニックによっては全身麻酔をするので、ほぼ無痛といってもよいほどです。手術の後、麻酔が切れると少し痛みや痒みを感じますが、時間が経つにつれ治ってきます。個人差はありますが、1週間もたてば痛みも痒みもなくなります。

Q:移植した髪の毛は脱毛しないのか?

A:AGAの方が自毛植毛を受けた後、AGAが原因でまた抜けていってしまうという事はほぼありません。側頭部や後頭部に生えている髪の毛を採取して移植しているため、自毛植毛によって移植した髪は、AGAの影響を受ける事がなく、毛髪を保つ事ができます。

Q:傷跡にも植毛できるか?

A:可能です。やけどや、ケガの傷跡、手術跡への植毛をされる方も最近増えています。怪我などの影響で髪が生えなくなった部分に自毛植毛を行う方法です。植毛する際には、伸びる方向や密度など自然に近い状態を再現します。

Q:地方でも植毛できるか?

A:東京や大阪に植毛クリニックが多いのことは事実ですが、最近は地方にもクリニックが増えています。当サイトのランキングでは福岡の自毛植毛クリニックを紹介していますので参考にしてください。福岡では天神が多いようです。

Q:自毛植毛後、どれくらいで結果がでるか?

A:年齢、毛髪の性質、頭皮の状態によって個人差はありますが、移植後は1~2ヶ月後にいったん移植した毛が脱落し、その後3~4ヶ月後に再び生え始め、約半年後には、植毛した毛が成長して大きな変化が実感できるようになります。それからも成長し続けるので約1年で結果をかんじられるようになります。ただし、傷跡などに移植した場合はもう少し時間がかかる場合があります。

Q:手術後の飲酒や喫煙は?

A:ほとんどの場合、手術後2~3日間は、お酒やタバコを控えて下さいと言われます。喫煙は血管を縮めて血行が悪くなるので、それ以降も控えた方が良いでしょう。